エアコンのリモコンの写真

「エアコンのリモコンが作動しない・・。」
「賃貸住宅に備え付けのエアコンの場合、どうしたらいいの?」
「費用を負担しなければならないの?」と疑問に思いませんか?

こんにちは!不動産ハッカーの管理人です。

エアコンのリモコンが故障することは、たまにある話です。

自分で購入したエアコンであれば話が早いのですが、賃貸住宅に備え付けのエアコンの場合は、どのようにしたらいいのでしょうか?

このページでは、リモコンが故障した場合の対応について語りたいと思います。

スポンサードリンク

リモコンが故障した場合、修理ではなく交換になる。

まず初めに、リモコンが故障した場合、修理ではなく交換になることがほとんどです。

リモコンはエアコンと違って固定されておらず、動かすことのできる機械です。

落として衝撃を与えることも多いですし、また、本体自体そんなに高額なものではないからです。

では、交換費用は大家さんと入居者では、どっちが負担するのでしょうか?

費用は誰が負担するの?

賃貸借契約書にもよりますが、一般的にエアコンが最初から設備として備え付けてあるのであれば、大家さん負担になります。

エアコンがあることを条件に賃貸借契約をしたわけであり、それ相応の家賃も支払っているはずです。
リモコンがなければ、エアコンの機能を十分に使うことができませんよね。

国土交通省の賃貸住宅標準契約書には、以下のように書かれています。

(契約期間中の修繕)
第 9 条 甲は、乙が本物件を使用するために必要な修繕を行わなければならない。この場合におい て、乙の故意又は過失により必要となった修繕に要する費用は、乙が負担しなければならない。

入居者の不注意により故障させた場合は入居者負担になりますが、そうでない場合は、大家さん負担になります。

なので、管理会社に「リモコンが故障しているみたいです・・」と連絡しましょう。

ネットで調べてみると、なかには「入居者負担ですよ」と言う管理会社もあるようです。
その場合は、消費生活センターや国民生活センターに相談しましょう。

入居者の不注意により故障させた場合

もし、「リモコンを踏みつけて故障させた」など、入居者の不注意により故障させた場合は、入居者負担となります。

ホームセンターなどに行けば、色々なメーカーに対応したリモコンが1,000円~2,000円くらいで売っていますが、管理会社は、純正のリモコンに交換させると思います。

純正のリモコンであれば、5,000円~8,000円くらいはしますので、それなりの覚悟が必要です。

エアコンがサービス品の場合はどうなる?

もしエアコンが、前の入居者が置いていったもの(残置物)などで、「使ってもいいけど、故障した場合は入居者負担で修理してね」というサービス品あつかい契約になっていれば、入居者負担になります。

そのときは、ホームセンターで安いやつを買いましょう。

本当に故障しているのか確かめる方法

「リモコンが故障している」と思ったとしても、実は故障していなかったり、エアコン本体が故障しているケースもあります。

なので、本当にリモコンの故障なのか、以下の方法で確認してみましょう。

  • ブレーカーが落ちてないか確認する。
  • エアコンのコンセントが差し込まれているのか、確認する。
  • エアコン本体の運転・停止ボタンを押して、作動しなければエアコン本体の故障の可能性がある。
  • リモコンの電池を取り換えてみる。
  • リモコンのリセットボタンを押してみる。
  • リモコンの送受信部を携帯電話のカメラの画面でみて、リモコンの運転ボタンなどを押してみる。送受信部が光れば赤外線が創始されているため、リモコンは正常です。

 

以上、「賃貸のエアコンのリモコンが故障した場合、どうしたらいいの?」でした。

参考になれば幸いです。